「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

むちうち闘病記 69 復活まで(13)


むちうち闘病記 69
    05.jpg

 roujin_haikai_woman.png  




    復活まで(13)   





 この病院の救急室は、

 以前、外来で

 来たことがあったが、

   ベッドを利用するのは

 初めてだ。


 広いフロアーに、

 カーテンで仕切られた

 ベッドが沢山あった。


  「ゆっくり休んでくださいね」

 看護師さんに言われたが、

  よく聞き取れないくらい

 隣のベッドの人が

 にぎやかだ。



 中年の女性の声だが、

 認知症らしい。


 看護師に

 訳のわからない文句を

 言っている。



  「他の方の迷惑になるから、

  静かに待っていて

  くださいね」


 注意されても、

 ますます声が大きくなる。

 看護師に

 なだめられたが、

 独りになっても

 しゃべりどおしだ。


 20分ほどで

 家族が迎えに来たが、

 その間も

 何度も看護師さんを

 呼びつけていた。


 忙しい中、

 相手をしていた看護師も

 大変だったが、

 家族の苦労は

 計り知れない。


 認知症の勉強会も

 いくつか参加したが、

 家族会の経験談は、

 決して忘れられない。


 愛する家族が

 変わっていく悲しさを、

 受け入れるまで

 長い苦悩の日々が続く。


 専門家は

 様々なアドバイスが

 できるが、

 当人達の

 実体験をしている

 わけではない。


 24時間、365日

 一緒に暮らしている

 からこそ、

 様々な葛藤が

 生まれるのだ。


 もちろん、

 専門家のアドバイスも

 重要だ。

 完璧に実行できなくても、

 耳を傾けると

 新たな展開が

 開けることだろう。


 また、

 進行予防のためにも、

 家族だけで

 抱え込まずに、

 様々な介護サービスも

 利用すべきだと思う。


 でも、そんな中、

 「認知症は、

  死を迎える高齢者の

  ために、

  恐怖感を味合わないで

  すむよう、

  神様がくれた

  プレゼント」

 と言う人がいた。


 どんなに

 問題行動をとっても、

 最後は天使のように

 純粋になって

 亡くなっていくそうだ。

 私は、

 この話を絶対に忘れない。



 

 ◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ



 ◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking






テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2015-12-23 : 復活まで : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索