「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

病気の知識 14


病気の知識 14     houmon_shinryou_shifuku.png

せん妄

 roujin_ninchisyou_woman.png





 せん妄とは、
 意識障害の一種で、
 かるい意識混濁、
 錯覚、幻覚、
 妄想や興奮
 を伴った状態を
 言います。
 

 精神運動興奮、
 運動不穏などが加わり、
 ときに支離滅裂な
 独り言や
 行動がみられます。


 様々な脳疾患で
 おこりますが、
 高齢者では
 急激な環境の変化でも
 発症します。




 術後せん妄は、
 手術をきっかけに
 おこります。


 手術直後に
 短時間現れる場合も
 あるし、
 いったん平静になった
 患者さんが
 1~3日たってから、
 急激に錯乱、幻覚、
 妄想状態をおこし、
 1週間前後続いて
 次第に落ち着いていく
 という
 特異な経過を
 とることもあります。


 高齢の方に
 おこりやすく、
 一度発症すると、
 生命維持に重要な
 管(酸素や、点滴など)を
 抜いてしまう、
 夜間大声を上げて
 暴れるなど、
 看護スタッフによる
 ケアが困難になり、
 周囲の患者さんにも
 迷惑がかかります。


 さらに
 転倒・転落の危険も
 増し、
 術後の大きな問題と
 なってきます。


 高齢の方の
 術後合併症で
 最も多いものです。




 せん妄と
 認知症の違いは、

 せん妄の患者さんは
 一日の中で
 症状の変化が激しく、
 しっかりしている時期と
 そうでない時期が
 あることです。


 突然に発症し、
 一過性(一時的)です。


 数時間~数日、
 日によって、
 また一日の中でも
 症状が大きく変化する
 ことが特徴です。

 アルツハイマー病は
 せん妄を併うことが
 あります。




 夜間せん妄といって、
 夜になっても眠らず
 大声を出したり、
 暴れたりする症状も
 あります。


 昼夜逆転の
 原因にもなります。
 昼間なるべく活動させて、
 夜はぐっすり眠れるよう
 心がけてください。

 
 ひどい時は、
 医師に相談しましょう。



 ご家族で
 高齢者の方が
 突然このような症状が
 出現したら、
 驚きと戸惑いで、
 叱ってしまうかも
 しれません。


 でもご本人は、
 もっと混乱している
 のです。
 やさしくなだめて
 あげてくださいね。


 高齢者以外の場合は、
 脳外科・
 アルツハイマー病の
 専門医に
 受診しましょう。







 ◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ



 ◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking






テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2016-09-04 : 病気の知識 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索