「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

病気の知識 19


病気の知識 19  
  ojigi_doctor.png

慢性疲労症候群(CFS)と
特発性慢性疲労(ICF)


 medical_monshin_kangoshi.png  
 







慢性疲労症候群
(CFS)


日常生活に

支障をきたす程の

病的な疲労倦怠感に

悩まされる病気で、


小児~成人まで

幅広い年齢層で

発症します。



免疫性の疾患では

膠原病、

心の病気では

鬱や

自律神経失調症

などと、


色々な分野の

数々の病気と症状が

ダブる部分が多く

とても鑑別しにくい

病気ですが、


厚生労働省の

診断基準があり

これによって

診断されます。



なお、

最低要件としては

他の病気に
よるものでないこと


6ヶ月以上にわたる
症状の持続


などが挙げられます。




厚生労働省の診断基準
(平成7年3月)


1. 大基準

(1) 生活が著しく損なわれる
  ような強い疲労を
  主症状とし、
  少なくとも
  6
ヵ月以上の期間
  持続ないし
  再発を繰り返す
  (50%以上の期間
   認められること)。


(2) 病歴、
   身体所見、
   検査所見で
   別表に挙けられている
   疾患を除外する。

2.小基準

(1) 症状基準

 (以下の症状が
  ヵ月以上にわたり
  持続または
  繰り返し生ずること)

 1)徴熱
  (腋窩温37.2~38.3℃)
   ないし悪寒

 2) 咽頭痛

 3) 頚部あるいは
   腋窩リンパ節の腫張

 4) 原因不明の筋力低下

 5) 筋肉痛ないし不快感
 
 6) 軽い労作後に
   24
時間以上続く
   全身倦怠感

 7) 頭痛

 8) 腫脹や発赤を
   伴わない
   移動性関節痛

 9) 精神神経症状
   (いずれか1つ以上)
  : 光過敏、
   一過性暗点、
   物忘れ、
   易刺激性、
   混乱、
   思考力低下、
   集中力低下、
   抑うつ

10) 睡眠障害
   (過眠、不眠)

11) 発症時、
   主たる症状が
   数時間から数日の間
   に出現



(2) 身体所見基準

(少なくともヵ月以上の
 間隔をおいて
 2
回以上医師が確認)

 
 1)微熱
 
 2)非浸出性咽頭炎

 3)リンパ節の腫大
  (頚部、腋窩リンパ節)
   または圧痛




 慢性疲労症候群(CFS)

 診断する場合


 大基準項目に

 加えて、

 小基準の

 「症状基準8項目」

 以上か、


 「症状基準6項目
  +身体基準2項目」

 以上を満たす。

 

200730日、

 新しい診断指針


 日本疲労学会の

 委員会がまとめ、


 東京で始まった

 学会総会で発表した。



 新指針では、

 リウマチや

 慢性感染症など

 8種類の

 病態でないことを

 確認した上で、


 「体を動かした後、
 24時間以上疲労が続く」

 「思考や集中力の低下」

 など特徴的な症状を

 10項目に絞り、

 うち5項目以上を

 満たすことを

 診断基準にした。



 5項目未満の患者は、

 新たに設けた


 「
特発性慢性疲労(ICF)

 と診断する。


 CFS患者は

 10万人当たり約300人、

 潜在患者は

 その10倍との

 推計がある。



 診断がつかないまま

 病院を渡り歩いたり、

 職場で

 「なまけ病」と

 そしられたりする

 患者も多く、


 同学会は新指針で

 こうした問題が減る

 とみている。






 ◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ


 ◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking









テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2016-11-01 : 病気の知識 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索