「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

療養生活の知恵 3


療養生活の知恵 41J4jh.jpg pose_necchuu_computer_woman.png

 
入院までに
やっておかなけれ

いけないこと(3)



  monshin_women.png





◇心の準備 


私が一番大事だと

思うのは、

入院前に

「心の準備」を

しっかりしておくことです。



脳脊髄液減少症
(低髄液圧症候群)

に限らず、

どの検査も治療も、

様々なリスクが

あります。



不安な気持を

忙しさで紛らわせて

いても、

いざ入院してから

戸惑ったり、

不満が出たりで、

良い入院生活が

できません。


高いお金を払って

入院するのです。

有意義なものにしたい

ですよね。



脳脊髄液減少症

(低髄液圧症候群)の

検査や治療について

予備知識を

もっておくこと。


医師の説明の時に

質問したいことは、

メモ帳などに、

箇条書きして

持参しましょう。



でも、具合が悪く、

考えることが

長く続かない場合も

あるでしょう。



私も、入院前は

体調が非常に悪く、

手に力が入らず

字を書くのが大変でした。


手帳を読み返すと

解読不能な文字が

ならんでいます。



パソコンの入力も

指の動きが悪いため

「あ」を打つにも

aaaaとなってしまったり、

ダブルクリックが

できなかったり

非常に疲れました。



できれば、

医師の説明の時だけでも

身内の方や、

信頼できる方に

同席を依頼して

おきましょう。


ボイスレコーダーを

持ってきた方もいますよ。




今は、携帯やスマホにも

ボイスレコーダーの

機能がある機種も

あります。

あらかじめ医師に

承諾を得てくださいね。



そして、どんな時にも

自分を大切に!


投げやりにはならないで、

大切な自分が、
 これから快適な人生を
 歩むために

 治療に望むのだ

と強く心に思ってください。


自分を大切にできる人は、

周囲の人も

受け入れる心を

持っています。

入院生活で

出会う人達とも、

きっと良い関係が

築けるでしょう。




お薦めの本

本のタイトルを
クリック
すると
詳細がわかります。


◎読みやすいので
 入門書としても最適!






◎詳しく自己カウンセリングを
 知りたい方は!






 


 ◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ



 ◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking







テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2017-02-07 : 療養生活の知恵 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索