「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

むちうち闘病記 1


むちうち闘病記 1t_nurse01_a01.jpg



入院までの憂鬱な日々<1>
 

 

 medical_houmon_iryou_woman.png  
 




あらためて

いま振り返ってみると、

私の人生が

大きく変わってしまった、

数年前の5月の入院。


まずは、

その時の状況から

書き始めてみよう…。



2月下旬から

体調不良はあったと思う。


訪問健康指導の仕事を

新たに始めて、

カルテ・報告書の作成、

資料の検索などで、

パソコンと格闘する

時間が長くなり、

肩こりは

仕方ないとしても、

手足のしびれが強いのは

気になっていたし、

パート勤務の

糖尿病外来の仕事も

手足の違和感を

抱えながら続けていた。



首や肩甲骨の間が痛くて、

首を曲げること、

会話中にうなずくのが

辛くなっていった。


それでも、

私は新しい仕事に

夢中だった。

在宅の老人の家に

訪問し、

療養指導や

家族の健康に関する

相談をする仕事。

悩みを聴いたり

行政サービスを

紹介したり…。


今まで自分が

勉強して取得した

様々な資格と経験が、

そして私と出会った

人達との関わり全てが、

この仕事に

つながっていると

信じていた。



今考えて見ると、

あの熱中ぶりは

異常だったかもしれない。


前年、数年間ボランティアで

深く関わっていた

老世帯親子が

相次いで亡くなったので、

今年は

心も身体も休もうと

決めていたのに…。


ところが、

悲しみや喪失感と

キチンと

見詰め合わないうちに、

その年の初め、

叔母や知人が亡くなり、

自分の無力感が

深まっていく怖さに

じわじわ

犯され始めていた

ところに、

偶然、

息子のバイト探しで

求人広告を

何気なく見ていたら、

訪問看護師の募集を

見つけ、

飛びついてしまったのだ。


その後の私は、

主人からみて、

異常に頑張りすぎている

ので心配だったようだ。
 

車をぶつけたり、

首がガクンとなることが

重なったりして、

むち打ちの症状が

強くなっていったのにも

かかわらず、

ロキソニンを服用しながら

がむしゃらに

仕事に熱中していた。


そして3月中旬、

手足の痺れや動きにくさに

耐え切れず、

メチコバールを処方して

もらった。


首・肩・背部痛は

ロキソニンとミオナールで

対応していたが、

服用続けるのは

消化器などに副作用が

でるので、

考えた方が良い

と言われて、

無理をしているかな?

とは思った。


それでも、

子供の学校関係で、

はずせない行事や、

お彼岸で

長男の嫁としての

務めなども重なり、

内服薬だけでは無理

と判断し、

3月末日から

神経ブロックを始めた。


星状神経節ブロックは、

昨年3カ月間、

週2回の通院で

様々な症状が

改善されたので、

結果が出るのは

解っていたし、

施行してくださる医師は

人間味あふれる

優しい方なので、

何度か通院を考えては

いたものの、

週2回

時間が奪われるという

心の余裕が無かった。


でも、

長時間の立位や座位の後、

痺れから痙攣後のような

痛みが現われ、

患者さん達の話を

聴いていても

集中力が続かないので、

迷っていたところ、

パソコン入力中、

左肩の激痛で

どうにもならなくなり、

神経ブロックの通院を、

ようやく決意できたのだ。









◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ


◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking











テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2017-05-03 : 入院までの憂鬱な日々 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017-05-10 13:16 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索