「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

むちうち闘病記 2


むちうち闘病記 2 illust2543.png



入院までの憂鬱な日々(2)




 shigoto_woman_casual.png





これで、

「何とか仕事は
 続けられるつもり」

だったのだが、

首は曲げられず、

めまいや、

耳鳴りも現われて、

周囲から見ても

辛そうだったらしい。


4月5日、

勤務先の

糖尿病外来に出勤。

職員の数人がテレビで

脳脊髄液減少症
(低髄液圧症候群)を

取り上げているのを

見ていて、

近隣の市なので

受診を強く勧められた。


自宅にて

インターネットで

検索すると

詳しい検査方法や

治療法が

紹介されていたが、

検査・治療法も

痛みや苦痛が

伴うようだ。


患者さんの

経験談をみると、

皆が主治医には

大変な感謝をしている

ものの、

何故か

完治に至っている人は

見つからなかった。


でも、8年間

このクリニックで

一緒に仕事をし、

私が鞭打ちを

繰り返しているのを、

見続けていた人達が、

「しっかり検査をして
 ちゃんと治したほうが
 良い」

と言ってくれたので、

検査だけでも

受けようと

そのときかかっていた

麻酔科の先生に

相談したところ、

この病院の脳外科でも

検査・治療が

受けられると知り、

受診することになった。


脳外科受診が

決まっても、

脊椎に針を刺して

造影剤を注入することや、

治療のために

自家血を注入する事への

不安は

私のなかで

くすぶっていた。


テレビでは簡単に

症状が良くなると

報道されていたようだが、

インターネット体験談で

完治が見つからないのが、

ひどく気になっていた。


患者さん達は

医療従事者より

良く勉強しているし、

治療を受けた医師に

大変な感謝をしているが、

すっきり完治した

という記述は、

やはり無いのだ。

2年以上も

治療が続いているのに、

医学会で

疑問視されているのも

解らない。


4月12日、

糖尿病外来の仕事に

何とか出勤。

夫に

何故そんなに無理して

仕事に行くのか

と叱られた。

「だって、
 MRIの検査って
 高いのよ。
 しっかり検査代は
 稼がなくちゃ」

と、私。

「無理して仕事して
 MRIの検査が
 2回になったら
 意味ないでしょ」
 
と、夫。

男と女の

脳ミソの違いを実感した。






◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ



◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking






テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2017-05-21 : 入院までの憂鬱な日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索