「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

むちうち闘病記 6


むちうち闘病記 6illust3791thumb.gif

 

入院までの憂鬱な日々(6)

  medical_byouin_machiaishitsu.png






5月15日、

いよいよ脳外科に

受診の日だ。

脳MRIの結果を

聞きに行く。

「血流の問題」と

勝手に結論を出しても、

不安で複雑な気持ちが

あったのだろう。


前日の夜は、

遅くまで

インターネットで検索した

MRIの画像や、

図書館で借りてきた

解剖学の本で

何度も確認した。

自分の脳の中を

見られるのだから、

ある程度は

理解してから

画像の説明を

受けたかった。


造影脳 MRI 矢状断の

正常な人の映像も

見つけたし、

小脳扁桃など

各部の場所の確認や、

脊髄液を作る脳室の

脈絡叢などの

生々しい写真も

見つけた。


心の準備は、

しっかりとできたつもりで

いたが、

身体はきつかった。

前夜の無理が、

当然たたり、

病院の待合室の椅子に

座っているのが

辛く長く感じた。


名前を呼ばれ

中待合室に入ると、

若い女の子が

「低髄液圧症候群で
 
  入院する方へ」

というパンフレットを

必死で読んでいた。

「1回読んだだけでは、

  良く解らないでしょう?」

と声をかけると、

「まだよく読んでなくて!」

と、あせっている様子

だったので

邪魔はしないことにした。


この病院も

脳脊髄液減少症
(低髄液圧症候群)の

患者が増えているようだ。

とりあえず、

診断は確かだろう

という気持ちと、

自分は違うという

思い込みの

安心感があった。


後に彼女とは

友達になるのだが、

この時は大変そうだな

と他人事だった。

ただ、

私がもらったパンフレットと

微妙に違っていた。

彼女の方が

先に診察室に

呼ばれたので

何とか

話が聞こえないかと、

付き添いの

兄嫁
(実は学生時代からの
 友人)


耳を傾けたけれど、

残念ながら無理だった。


首や背中が痛みだし、

どうせストレスの

ためなのだから

早く終了して帰りたい

と思っていた。






 
◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ



◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking







テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2017-07-06 : 入院までの憂鬱な日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索