「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

むちうち闘病記 10


むちうち闘病記 10 503aa8d7648c60907ce8d1109724d49e.png



入院までの憂鬱な日々<10>
 

 

 mirror_woman_sad.png






嬉しい気持ちと

申し訳ない気持ちで

いっぱいだったが、

はっきり結論を

出さなかったことが、

自分にとっても

クリニックにとっても

良かったのだろうか?

と受話器を置いてから

気になった。


でも、
 
考えようとしても

頭が重くて

思考が進まない。


「そうだ。

 私の脳は下がって、

 上がスカスカなのだ。

 難しい事は

 治ってから考えよう」


それからは

思考が進まなくなると、

考えるのを後回しにした。


この言葉は

私の流行語にもなった。

健忘や言い間違いが

ある度に、

「ごめんね!

 頭の上が

 スカスカだから」

と笑っていたし、

特に一番の理解者の

夫には、

難しい話をされたとき、

「頭の上が

 スカスカだから

 解らない」

と八つ当たりを

していた。


これは、病気に

逃げているようだが、

正解だったと思う。

精神状態が

普通でない時に、

出す結論が

正しいわけはないのだ。


優しい人たちに囲まれ、

事情が許された私は、

本当に幸福だったと思う。


私の人生での

最大の財産が、

私の家族と友人だ。

今回は、

更に強く実感した。


それを自覚でき、

甘えることと

感謝の気持ちを

素直に

表現できたのが、

今回の闘病生活の

最大の支えと

収穫だった。


頭の上はスカスカでも、

頼ることと

感謝することで

心のつながりを

実感できたのは

大きい。


長男が小学校時代の

塾の母親同士が

集まる話が

出ていたので、

「行けそうもないから」と

連絡を入れたが、

脳脊髄液減少症
(低髄液圧症候群)

という病気を

知っているはずもなく、

説明が大変なので、

「低髄液圧症候群で

 入院する方へ」の

説明書を

FAXで送った。


皆が優しい心の

持主なので、

「入院中のお見舞いは、

私を疲れさせる」

と気遣ってくれ、

励ましのメールを

頂いた。

夕食のおかずを

届けて下さったり、

「病院の送迎や

 買い物も、

 遠慮しないで頼んで」

と言ってくれた。


自治会の回覧板は、

具合が悪くなってから

必要な情報だけ

知らせて頂き、

次に回してもらう

という心遣いに

甘えていたが、

入院を告げると

ゴミ出しまで

心配してくれた。

近所の友人達と

牛乳や

無添加食品などを

共同購入して

いたのだが、

手続きなどの代行も

快く引き受けて

もらえた。






◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ


◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking











テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2017-08-21 : 入院までの憂鬱な日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索