「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

むちうち闘病記 17


むちうち闘病記 17 yjimage.jpg



入院生活(5)




 body_mahi_woman.png





造影剤が

身体に入った。

ガラガラと

ストレッチャー
(患者を搬送する
 細い輸送寝台車)

に何度

揺られただろう。


これでは、

看護師さんも

たいへんだ。

病棟と検査室の

往復と、

その度の引継ぎ。


イソビストCTは

一回だけだが、

RI脳槽シンチは、

造影剤注入後

30分

・1時間

・3時間

・6時間と

初日は忙しい。

現実的に、

実施できる施設が

少ないのが

納得できる。


注入後3時間の

撮像は

かなり遅れた。

でも、

私も落ち着き

慣れてきたのか

画像がわかった。


腎臓と膀胱に

RI集積らしき画像が

見えたのだ。

幼児が初めて描く

人の顔のように、

両目と口が

はっきり見えた。


だが、

この撮像時間が

私の病名を

微妙にした。

同じ時間に、

イソビストCTを

受けた。

検査前は

事務的な態度だった

放射線技師が、

撮像後に

私の目を見て

話しかけてきた。


「平塚のS先生から

 の紹介?」

「えっ!違います」

「じゃあ、交通事故?」

「はい。まぁ…」

「たいへんだねえ!」

「あ、ありがとう

 ございました」


私の心は

複雑だった。

やさしく声を

かけられて

恐縮したが、

初めて

脳脊髄液減少症
(低髄液圧症候群)

という病名が

自分の中で

現実化したからだ。



※検査については、
左の「ブログ内検索」で
検査名をいれるか、
カテゴリーから
「病気の知識」を
クリックすれば、
詳細がわかります。








◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ



◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking






テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2017-11-09 : 入院生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索