「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

むちうち闘病記 28


むちうち闘病記 28 illust2102_thumb.gif



入院生活<16>
 

 

 pose_syourai_woman.png





全体の話から、

「脳脊髄液減少症
 (低髄液圧症候群)は、

 ブラッドパッチで

 必ず治るという

 思い込みに対して、

 少し

 クールダウンを……」

という

B医師の考え方が

強く出ていた。


100パーセント否定は

しないが、

リスクも大きい

ということだ。


長年悩み続けた

患者にとって、

はっきりした

診断名がつき、

新しい治療が

受けられるというのは、

大きな光だ。


平塚のS医師は

優しい態度で、

患者の話を熱心に

聞いてくれるそうだ。

表現は適切では

ないかもしれないが、

信者のように集まる

患者も多いのでは

ないだろうか


私もテレビを見て

患者会に入っていたら、

熱烈な信者になって

いたかもしれない。


祈祷師のような類は、

誘われても

一切行かないことに

している。


「悪霊が

 背中に乗っている」

と言われれば

信じられるほどの

肩や背中の重さ

なのだ。


首の痛みは、

まるで魔女に

両手でギューッと

締められているようだ。


子供の頃から

単純で素直で

コロッと

だまされやすい性格

だったが、

年月を重ねて

慎重さを身に付ける

ことができた。


ブラッドパッチは、

ネットで

副作用や再発の

書き込みが

多かったので、

B医師の話は

納得できた。


しかし、

C2ブロックの

リスクについては

不明だ。

透視下で確実に行う

と言う言葉に

引かれたが、

不安は大きい。


「まだ、

 症例が少ないから

 しょうがないよ」

「時間はあるから

 ゆっくり考えよう!」


自分に言い聞かせる

ように言って、

主人や兄嫁と別れた。








◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ


◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking




テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2018-04-01 : 入院生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索