「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

むちうち闘病記 37


むちうち闘病記 37 illust3505thumb.gif



入院生活<25>
 

 

  job_nurse_iryouyou_scrub_woman.png






入院9日目。

ついに

生理食塩水

硬膜外持続注入を

行う日だ。

となりのHさんも、

今日行うので心強い。


カテーテル挿入は、

15:30からの

予定だが、

医師の都合で

前倒しになる

可能性があるから、

飲食は11時まで

と言われたので、

Hさんと売店に

食料の買出しをし、

薬も服用して

ベッドで

おしゃべりしながら

待っていた。


すると、

突然14時から

と言われ、

使い捨ての下着が

いるという。


病棟にあるのは

L~LLサイズ。

売店に行く時間が

ないため、

Hさんと大笑いしながら

デカパンをはいた。


浴衣を後ろ前に着て

毛布に包まれ、

ストレッチャーで

アンギオ(血管撮影)室へ。

検査台に移り、

血圧計など

バイタルサインチェック

の装着。


看護師さんは、

てきぱき動く。

B医師から

「上から挿入する

 つもりだったけれど、

 (脊髄漏れの)

 怪しいのは腰だから

 腰から入れる」

と言われて安心する。


麻酔科のF医師から

初めて挨拶を受ける。


手のひらの

汗のかき方から、

交感神経ブロックを

左右交互に行うことを

薦められた。


放射線技師さんから

「頑張って。

 泣かないでね」

と励まされた。


痛みは覚悟して

望んだが、

一度だけ左の腰に

激痛が走った。

あとは骨盤内に

数回痛みが来た

だけで、

ギャーギャー

叫ぶことなく終了した。


カテーテル挿入時、

B医師が

「戻ってくるこの人。

 点滴いっぱい

 入れたんだなぁ」

と言った。


脊髄液は

少なく無いということ?

とにかく

無事に挿入できた。


バスタオルで作った

枕を持参したお陰で、

首は

痛くならなかった。

緊張で

肩がコチコチに

凝っているが、

あとで

湿布を貼ればよい。

ストレッチャーに

移動し、

笑顔でお礼を言って、

アンギオ(血管撮影)室を

出ることができた。








◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ


◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking





テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2018-07-18 : 入院生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索