「首の痛み」「後頭部痛」「肩甲骨周囲の痛み」「手のしびれ」「めまい」「耳鳴り」「飛蚊症」などと闘っている方のために、 自分の経験を元に療養生活の知恵と医療情報をお届けします。

むちうち闘病記 39


むちうち闘病記 39 illust2100_thumb.gif

 


入院生活<27>


 
tenteki_stand_woman.png






その後の痛みは

陣痛のようだった。

ロキソニンを

飲んで

2時間ぐらい

ウトウトできたが、

ホームシックで

初めて涙が出た。


消灯後、

リスミーを飲んで

2時間半熟睡した。

その後は

夢を見ながら

浅い睡眠。

入院してから

夢を見るのも

初めてだった。


短時間の熟睡で

目覚めてからは、

ずっと

起きていたので、

夢は一切

見なかった。


痛みは

持続していたが、

さすがに

疲れていたのと

カテーテル挿入が

無事に終了し、

安心したのだろう。


6時まで、

痛みでぎ

こちない寝返りを

うちながら、

浅い眠りを

繰り返した。

 
ベッドを

離れる時は、

ポンプを

止めるために

看護師さんを

呼ばねばならず、

車椅子のため、

歯磨き洗面セットと

身体を拭く

お湯をもらう

洗面器を用意して、

ナースコールする。


痛みで嫌な汗を

かいたので、

身体がべとべとだ。

病室に戻ると

大急ぎで

身体を拭いた。

点滴前に

着替えを

すませなければ

ならない。

でも、今日から

点滴は無いという。


そういえば、

昨日の

カテーテル挿入時、

B医師が

「点滴を

 いっぱい入れた」

と、言っていた。

回診の時、

B医師から

ブラッドパッチは

行わないで、

C2ブロックを

施行することを

薦められた。


若い医師

イチロー君にも、

私の頭を

ぐりぐり押しながら

説明する。

腰痛に関しては、

生理食塩水の

流量を

様子を見て、

15ccに減らすよう

看護師さんに

指示してください

と言う。


その後、

何度も様子を

聞きに来てくれたが、

ロキソニン服用後は

少し楽になり、

座って食事が

できるようになった

ので、

「がまんできない

 痛みではない」と、

流量は下げなかった。


1時間20ccは、

止まりそうなほど

ゆっくり落ちるのだ。

私は

24時間のため

夕方終わるのだからと、

軽く考えていた。

でも、

カテーテル挿入時の

B医師の言葉で、

脊髄液が

減っていないかも

しれない

と思ったことを

思い出しておけば、

入れる量を

きちんと計算した

だろう。

でも、本当に

ゆっくり落ちるので

深く考えなかったのだ。









◎医療情報満載⇒人気blogランキングへ



◇さらに詳しい情報は⇒FC2 Blog Ranking






テーマ : むちうち症
ジャンル : 心と身体

2018-08-11 : 入院生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
ホーム  prev »

プロフィール

みか

Author:みか
頸椎のアクシデントによる様々な
症状で悩んでいる方に、自分の
闘病経験から、役立つ医療情報
をお届けしていきます。

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking


ご紹介している本

このブログの中でご紹介し、購入後の反響が大きかった書籍ベストスリーです。
私もこの「本」たちには、ずいぶん助けられています。

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索